「コーディネート」タグの記事一覧

体型にあった結婚式お呼ばれパーティードレスの選び方まとめ

お呼ばれコーデ

体系の悩みは人それぞれで、体のいたるところにコンプレックスを抱えている人もいます。結婚式のドレスを選ぶ際は自分の体型を考えながら、コンプレックスが隠れる物を選びたいという人が多いでしょう。体型に合ったドレスの選び方について紹介していきます。体型でドレスを選ぶポイントは、やり過ぎないことです。自分の長所を活かしながら、コンプレックスになる部分を隠せるようなドレスを選んでください。

結婚式で一番人気のネイビードレスのコーディネートまとめ

お呼ばれコーデ

結婚式で着るドレスの中でも、ネイビーは特に人気のある色です。人気の色ということもありドレスの形やタイプが似ている物も多いため、人とは違ったコーディネートで周りの人との差をつけましょう。ネイビードレスのコーディネートについて紹介します。ネイビードレスは落ち着いた印象を与えられるため、結婚式の服装としてはとてもオススメです。ネイビードレスは人気が高い色でもあり、20代だけでなく30代や40代、50代といった大人の女性にも人気です。

黒でも大丈夫!結婚式におしゃれに着たい黒色ドレスコーデまとめ

お呼ばれコーデ

結婚式では派手な色のドレスを着ていく人が多いですが、新婦のお色直しのドレスの色とかぶってしまうこともあるため、お色直しの人気色である赤は避けた方が良いでしょう。黒いドレスは、結婚式で新婦よりも目立たないドレスとして着用することができます。黒いドレスを結婚式に着ていく際は、色の配色やアクセサリーに気をつかう必要があります。結婚式だからといって、ドレスやアクセサリーに気合を入れ過ぎないように気をつけましょう。

結婚式・披露宴の服装|女性ゲストのドレスや髪型マナーまとめ

服装マナー

普段とは違った格好ができるということもあり、いつもよりオシャレをして周りの人よりも目立ちたいと考える人もいます。結婚式の披露宴では服装や髪形のマナーがありますので、事前にマナーを抑えておく必要があるでしょう。結婚式では主役以外が服装で目立ってはいけないというマナーがありますので、露出が多いドレスを着て出席しないのが得策です。しかし、夜の時間帯に開かれる披露宴では、露出があるドレスを着用しても良いと言われています。夜の時間帯の正礼装はイブニングドレスと呼ばれるもので、胸元や背中、肩が大きく開いているノースリーブでもOKとなっています。

結婚式やパーティーでパンツドレスをおしゃれに着こなす方法

お呼ばれコーデ

結婚式やパーティーでは、パンツドレスが好ましくないのではないかと考える人は少なくありません。しかし、最近ではオールインワンのパンツドレスで結婚式に参加する人もいます。結婚式で上手く着こなせるか不安になる人は多く、普段着のようにならないか心配する声も多いです。パンツドレスをオシャレに着こなす方法について紹介していきます。パンツドレスは肩が見えるので嫌だという人は、カーディガンで上品さをアップさせるのもオススメです。

迷った時の参考に!結婚式二次会で参考にしたいオシャレコーデ術

お呼ばれコーデ

結婚式の披露宴とは違って、二次会に出席する時の服装はオシャレをする幅が広がります。二次会に行くために、どこまでオシャレをして良いのか分からないことは多いです。そんな人に、オシャレコーデ術を紹介したいと思います。フォーマルな会場の二次会に出席する場合は、上品で無地のドレスを選んだ方が良いでしょう。オシャレのポイントとしては、パーティーバッグをワンポイントとして活用するのがオススメです。肩が出るようなドレスの場合は、露出度を抑えるためにショールやオシャレなボレロを羽織るようにしましょう。

ページの先頭へ